第3期一週間道理研究班の畢班式典

10月7日 、喜びのエネルギーに溢れる中津川研修所において、一週間の地上天国を味わった84名の班員の皆さん、その喜びを共有する大勢の道親、それを祝福する仙佛の光が溢れんばかりの式典において、沙盤では4人の佛様が降壇され、
弥勒様からは「空前絶後の偉業を立て、多くの逸材が参集する」とのお言葉を賜りました。

大久保前人からは、「この地上天国を全世界へ、一人一人が天人合一の境地を味わってこそ、白陽の大聖業が完成する。」との言葉を頂きました。

一日も早い明宗佛堂の完成に向けて、大いなる志を胸に、未来へ一歩を踏み出した畢班式典でした。

B08647A3-8685-4B61-BE75-A666D4532110 110D62E0-3E7D-4C36-B086-CF9C396602B0

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください